ウィンタースポーツ用具はどこで揃える?

白銀のゲレンデ

スノーボードで必要なもの

まずは、これがないと始まらない!
というようなスノボグッズを紹介します。
一番最初に必要なのはやっぱりボード板ですね。
ボード板の値段の相場は安いものは1万円から8万円のものまであります。
一番有名なブランドはBURTON(バナン)で、どこから見ようか迷ったらバナンのサイトを覗いてみるといいでしょう。

次に買いたいものはバインティングというもので、名前は違いますがビンディングというものと同じです。
これはボートとブーツを固定するものです。

他の必要なものとしては、スキーと同じもので、ブーツ、ウエア、スノボ、スキー用のグローブなどです。
レンタルできるものとしては板、ブーツなどです。
特にブーツは足のサイズと合ってないと靴擦れなどの原因になるので注意しましょう。

スノーボードであると便利なもの

なくてもスノーボードを楽しむことができるけれど、持っていたらさらに楽しく遊べるグッズを紹介します。
まずは、想像するのも容易いと思いますが、ニット帽とゴーグルまたはサングラスです。
この2点は、おしゃれだけでなく、紫外線から自分を守るために使用します。
冬とは言えど、天気がいい日は真っ白なゲレンデに日光に反射して日焼けをしてしまいます。
まず、ニット帽は頭皮を守ってくれます。
ゴーグルは反射する光から目を保護してくれます。

他のものとしては、見落としがちですがリフト券入れがあると便利です。
歩きづらく、動きづらいゲレンデでリフト券を出し入れをしなくてすむのは楽です。

あとは、板の手入れをするものがあると、お気に入りの板を長く使いたい場合などは買っておくと良いと思います。


この記事をシェアする