もう安心!契約から入居まで大公開

>

賃貸と戸建てはどっちがお得?

物件だけでは無く担当者をチェックすべき?

賃貸物件の契約を考え、物件を見ていると新生活への希望が膨らみとても楽しいものです。物件をチェックするのは当然ですが、不動産や担当者まで細かくチェックする事で公開しない物件選びが出来ます。
まず担当者へ物件の相談をする際にこちらの話に耳を傾けているのか?またこちらの希望をメモして、それに合った物件を紹介してくれているのかを確認して下さい。過剰に良く振る舞う必要はありませんが、担当者も人間なのでこちらが笑顔で対応していると担当者側の心情も良くなり、未掲載物件を紹介してくれるなどこちらにもメリットがあります。
不動産に関しても清潔で書類や個人情報がデスクに置きっぱなし、という不動産はおすすめ出来ません。

人気の条件と最低限の条件

男女、また年齢によっても物件選びの条件は異なりますが、どんな条件が人気でしょうか。一般的に人気の物件と言えばペット可能、家具家電付き、敷金礼金無し、宅配ボックス設置物件です。女性の場合はオートロックだったり、ドアホンがついていたりセキュリティ強化している物件が人気です。
ちなみに生活をする為に最低限必要な条件と言えば、1Kでも25m2以上の広さがある事です。これ以上狭くなると家具の置き場に困りますし、狭いと感じてストレスを溜めてしまう可能性もあります。
賃料があまりにも安すぎると周辺の環境があまり良くない可能性もあるので生活に困っていないのであれば、相場を著しく下回る物件に契約するのは得策ではありません。


Share!
TOPへ戻る