もう安心!契約から入居まで大公開

>

契約から当日までの流れを知る

当日の流れとやるべき手続きとは?

引っ越し当日の流れを知れば、よりスムーズに事が運びますので事前に確認しておきましょう。当日は業者の来る2時間前には軽く準備を済ませておき、最後の点検をしておくと良いです。
業者が来たら荷物を引き渡して新居へ移動します。予め不動産担当者へ連絡しておき、鍵を預かったら引っ越し作業スタートです。申し込んでいるプランによっては荷解きも業者がやってくれるので、希望に合わせて申込みをします。積み荷を降ろして荷解きが住んだら引っ越しは完了です。
当日までに水道・ガス・電気などのライフラインや、ネット回線を開通しておくと良いです。役所に行き転居手続きが必要なので、リスト化しておくとモレが無くトラブルを回避出来ます。

引っ越し業者はどうやって選べばいい?

大手・地域密着と数多く引っ越し業者が存在しますが、1社だけ見て決めるのは危険です。シーズンや荷物の多さによって料金が違うので、あらかじめ複数の業者にアポを取って見積もりをしてもらうのが良いです。土日や時間を指定する事で費用が加算される業者、反対にフリーで申込みすると割引になる業者もいるので単にプランだけの安さで決めると後悔する可能性もあります。
また早割やネットクーポンを配布しているケースもあるので、とにかく様々な情報を調べて下さい。
口コミを参考にするのも良いですが、ステマに可能性もゼロでは無いので半信半疑程度にとどめるのがベターです。ネット見積もり、現地見積もりどちらも一長一短ですので、まずはサービスを利用してみましょう。


Share!
TOPへ戻る